« 2009年ニュース掲載記事(1/26) | トップページ | ポイント(8):プチョンプレゼンテーションって何? »

2009/01/27

集中連載“ゆうばりファンタの達人・DJカナイのここがみどころ!!vol.1”【オープニング編】

*2004年にゆうばりファンタ初参戦以降、毎年主にフォーラムシアターに入り浸る札幌の映画ファン・DJカナイ氏。ここ数年の激動のゆうばりファンタをハードコアに見守ってきたといっても過言ではない“観客のプロ”ともいえるカナイ氏から、ゆうばりファンタ2009のとっておきの楽しみ方のツボを伝授いたします。

------------

1)

いよいよ映画祭まであと1ヶ月、ツアーやホテルの申込は終えましたか?
東京からのツアーに参加すれば、羽田空港、新千歳空港から夕張までゲストらと移動をずっと共にすることになります。
新千歳空港駅からの映画祭専用列車では、夕張市内に入ると市民の皆さんが各駅で暖かいお出迎えをしてくれます。これから始まる祭りの予感に胸がワクワクすることでしょう。

ツアーに参加しない札幌など道内の皆さん、「そんなの関係無いよ」、と思わないで下さい。ゆうばり市民の方々と共に、はるばる遠くから来てくれたゲストやお客さんたちを夕張駅で一緒に迎えようじゃありませんか。旗を振ってあの合言葉「おかえりなさい!」と言おうじゃありませんか。(旗はその場でゆうばりのオバちゃんが配ってくれます)

パンフレットのスケジュール表にも載っておらず、あまり知られていませんが、このツアーのお出迎えこそがゲストに会える第一のチャンス。到着したツアー客やゲストの素の笑顔を見ると、こっちまで祭りの始まりにテンション上がりまくり!です。自分なんかは、毎年来てくれるゲストの顔を見つけると嬉しさのあまり、この時点で涙ぐんじゃいます(早すぎ!)。

時間に余裕のある方は参加してみてはいかがでしょうか?
汽車の到着時間は15:15夕張駅到着予定です。

2)

映画祭の真の始まりはオープニングセレモニー。オープニング作品の上映前に行われます。
事前にチケット購入(1500円)が必要です。2月2日にチケットぴあで発売します。席数に限りがありますから、ご注意下さい。
昨年、チケット買えなかった友人はやることなくて、ずっと温泉に浸かっていたとか・・・。

オープニング会場では、まずパンフレットを買うのを忘れずに。有料(昨年はゆうばりのオバちゃん手製のシネガーがプリントされたエコバック付で1000円)ですが、今後の5日間に渡って鑑賞する作品を決めるのに最適です。
あともう一つ、サイン帳にするという隠れた使い方があります。ゲストにサインをもらえるチャンスがあったら、そのゲストの関連作のページにサインを貰うんです。すると、5日後にはあなただけの素敵な思い出の宝物になっていることでしょう!マジックペンを持参するのをお忘れずに。
まだまだ駆け出しのオフシアター監督なんかだと、その監督の人生初サインなんてのを頂けるかも。

『天然コケッコー』の山下敦弘監督や『純喫茶磯辺』でブレイクした吉田恵輔監督もみんなゆうばりオフ出身。かならずこの中に将来ビッグになる監督がいるはずですよ。

で、セレモニーですが、市長や実行委員長の挨拶、審査員が意気込みを語ったりなどそんなに派手な演出はありません。
しかし!これぞ夕張ならではと思うのですが、ゲストの方々がなんと、自分たちと同じ観客席側すわって、1人1人スポットを浴びながら客席から一礼してくれます。これがなんというか興奮するというか高揚するんです!
そこからも、ゲストと観客が一体になった映画祭というのを体感できると思います。またゲストの大半は、そのままオープニング作品も一緒に観賞します。
そういう独特の空気の中で見る映画は、絶対に同じ作品でも映画館で見るのとは違った体験になるはずです!

3)

オープニング上映後、市民会館からはパーティー会場(ホテルシューパロ)までの移動は映画祭事務局が無料のバスをピストン輸送でだしてくれます。ツアー参加者でなくても乗車出来ますのでご安心を。
パーティーは事前にチケットの購入が必要です(5000円)。こちらも2月2日にぴあで販売予定。

一応、挨拶(乾杯)があるのですが、開場してからかなり待たねばならないので、周りの雰囲気に合わせて飲み始めちゃいましょう。
食事は挨拶後に始まります。立食バイキング方式で、その場で揚げる天ぷら、握りたての寿司、ホテル料理のオードブルなどが堪能できます。
おなかが一杯になったら、お目当てのゲストを見つけて談笑するのも楽しみの一つです。俳優さんは顔がすぐ分かると思いますが、監督さんって名前や作品は知っていても顔は・・・?ってことありますよね。事前にチェックしておくと、よりパーティーが楽しめますよ!

さて、パーティーでのトピックは「餅つき」でしょう。何故かパーティー中盤になると小中学生のちびっこ力士による餅つきが始まります。そして、大物ゲストも無理やり?餅つきに参加・・・。きれいな女優さんや、大物海外監督がハッピを着て、裸のちびっこ力士に囲まれながら餅つきする姿は、笑え・・・いや、貴重なシャッターチャンスです。カメラをお忘れなく。
今年はクローズZEROⅡのゲスト俳優さんたちが、餅つきするような予感が致します!

パーティーがお開きになるころ、ゆうばり名物ディープ・コア・ナイトが始まります・・・。
が、それはまた今度。

DJカナイblog 「ほえよ!デブゴン」

|

« 2009年ニュース掲載記事(1/26) | トップページ | ポイント(8):プチョンプレゼンテーションって何? »

日本語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154076/43868523

この記事へのトラックバック一覧です: 集中連載“ゆうばりファンタの達人・DJカナイのここがみどころ!!vol.1”【オープニング編】:

« 2009年ニュース掲載記事(1/26) | トップページ | ポイント(8):プチョンプレゼンテーションって何? »