« ポスタービジュアル完成 | トップページ | 2009年ニュース掲載記事(1/28) »

2009/01/28

ポイント(9):アカデミー賞最有力候補「スラムドッグ$ミリオネア」

すでにゴールデングローブ賞を受賞し、今もっともアカデミー賞有力候補の「スラムドッグ$ミリオネア」がいち早く夕張で上映される。ダニー・ボイル監督のオスカーへの道は、2008年トロント映画祭から始まった。2008年9月のトロント映画祭で世界初上映となり、その話題は観客を圧倒させ、絶賛の声は、世界に広まった。ダニー・ボイル監督といえば、「トレインスポッティング」「28日後...」など、その作家制は、注目され、ハリウッドに進出し、ゆうばり映画祭でも上映された「普通じゃない」を監督、レオナルド・ディカプリオ主演の「ビーチ」や、真田広之を起用した「サンシャイン2057」は、記憶に新しい。ハリウッドから舞台をインドに移し、エネルギッシュに満ち溢れる壮大なラブ・ストーリーを作り上げた。
日本でもお馴染みのTV番組「クイズ・ミリオネア」、もともとはアメリカで10年も続く人気TV番組、インドでもインド版が放映されており、夢を見る少年がなぜ?ミリオネアになったのかのサクセスストーリー。
全問正解に隠されたドラマ、それは、真実かイカサマなのか?
波瀾万丈な半生が、ラストの感動を呼ぶ。ダニー・ボイル監督がインドを舞台にイギリス映画風なインド映画。ラストは、インド映画の巨匠・A・R・ラーマンの音楽のダンスシーンも登場する。
久しぶりにインド映画に帰ってきた壮大なダンスミュージックには定評のあるA・R・ラーマンは、「ボンベイ」「ムトゥ踊るマハラジャ」「ジーンズ/世界は2人のために」ではお馴染みのメロディが随所に登場する。インド映画ファンには嬉しい。

|

« ポスタービジュアル完成 | トップページ | 2009年ニュース掲載記事(1/28) »

POINT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154076/43878872

この記事へのトラックバック一覧です: ポイント(9):アカデミー賞最有力候補「スラムドッグ$ミリオネア」:

« ポスタービジュアル完成 | トップページ | 2009年ニュース掲載記事(1/28) »