« ポイント(6):オフシアターは必見です | トップページ | 2009年ニュース掲載記事(1/26) »

2009/01/26

ポイント(7):VFX作品がフォーラム部門に集結

まずは、「G」。現在、初の商業作品ともいえる「長髪怪獣ゲハラ」を製作中の田口監督の自主映画。
怪獣映画ファンの心をゆする1本。
以前、東京ファンタで、「ネガドン」を上映したのですが、実写をアニメーションという技法でリアルに再現し、その特撮ファンを魅了させた作品ですが、本作は、自主でどこまで出来るのか?そのスケール感を楽しんでもらえると嬉しいです。
詳しくは、下記へ。
http://www.nhk.or.jp/paphooo/project/gehara.html
http://www.scifijapan.com/articles/2008/06/29/g-new-independent-kaiju-film-from-japan/

続いて「セムン」。これは、トルコ映画ですが、実は監督のハサンは、日本で映画制作を学んだ方で、本作以前は、ドキュメンタリー監督でした。商業映画のデビュー作がホラー映画「セムン」。
公開されるや大ヒット。トルコ映画で1位を獲得した超話題作。
以外にも世界の映画祭では、あまり話題にもなっていませんが、見ると怖い、ジャパニーズホラーの道を踏んでいる面白さ。必見です。監督もトルコから来日します。

そして「イールガール」。
イギリスからは、世界のファンタスティック映画祭で上映されている短編です。
VFXのディレクターとして様々な作品を手がけており、「シンシティ」や「Xメン」などを手がけた凄腕。
彼の自主映画を2作品上映します。監督もイギリスから来日します。

http://www.eelgirl.net/

Night Of The Hell Hamstersの予告編

そして日本からは、もう1本。
「マリネリス峡谷の対決」という短編を。ミニチュアSFX短編映画です。

メイキングも上映します。

|

« ポイント(6):オフシアターは必見です | トップページ | 2009年ニュース掲載記事(1/26) »

POINT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154076/43775709

この記事へのトラックバック一覧です: ポイント(7):VFX作品がフォーラム部門に集結:

« ポイント(6):オフシアターは必見です | トップページ | 2009年ニュース掲載記事(1/26) »