« 怪物が夕張に到着 | トップページ | 2009年ニュース掲載記事(1/18) »

2009/01/18

ポイント(1):復活2年目、作品も偶然にパート2

昨年、復活した映画祭。
今年は、2年目。なぜか偶然にパート2の作品が多くなった。
記者会見でも、質問されたのですが、なぜか偶然、選んだわけでなく、本当に偶然なのです。
現在、発表している作品は、約60本弱、実は、すべてを紹介しきれていないのです。
ちなみに、フォーラムシアター部門は、本数ではなく、枠数で約20。
1枠の中に、何本も上映したり、音楽イベントだったり企画は様々、月末までに全貌をご紹介していきます。
ちなみに、質問の多い、フォーラムシアター部門のディープコアナイトですが、オープニングナイトでは、2会場で、朝までクリエイターたちは、張り切ってイベント内容を考えています。
夕張だからこそ、やってみたい深夜のイベント。眠れない4日間になるでしょう。

新設された市民会館3F特設シアターですが、約150席の上映スペースを作りました。
ここでは、1Fのシネサロンで上映していますオフシアターコンペのサブ会場として使われるほか、ミッドナイトイベントなどで連日、ディープコアな作品を上映します。
まず、初日26日の夜は・・・

蔭山周プレゼンツ・ミッドナイトシアター(仮称)と称して新作「ポーラサークル」ほか、ミュージシャン、クリエイターなどが朝までイベントを開催します。現時点でもかなり濃い内容になっています。
その同時刻の商工会議所では、期間中に上映されるフォーラムシアター作品の予告編の上映とプレゼンテーションイベント。そして新作映画「トリカゴ」、「カキア」、そすて・・・・夕張とゆかりのある方の追悼イベントを開催します。
今年は、初日から映画だけではない、音楽+トークイベントが充実しています。ご期待ください。!
P1050857new Plc312mainhp Torikagomainnewhp Torikagonewhpsub Newhp Newhp_2

|

« 怪物が夕張に到着 | トップページ | 2009年ニュース掲載記事(1/18) »

POINT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154076/43771986

この記事へのトラックバック一覧です: ポイント(1):復活2年目、作品も偶然にパート2:

« 怪物が夕張に到着 | トップページ | 2009年ニュース掲載記事(1/18) »